2009年06月22日

あ!熊!あくまでも・・・悪魔は俺3

ここから読む人は先にこっちを読んでからね!


「終わりにしよう」って返事が来ちゃった。



なんて返せば良い?

いつもの状況なら

じゃ〜俺と付き合うか?

って、冗談ぽく言う所だが・・・


って〜か。

ほかの子なら心でガッツポーズしながら
(絶対落とせる!)

って、思う。

思うし・・・実行に移してる



でも
今回は言えない


多分、俺は、彼女の事が好きだ


彼女と知り合って5年以上たつ

その間に今日みたいな事は一度もない

それだけ俺は彼女を大切に思ってた証(だと思う)

彼女が彼氏をどれだけ好きなのか良く知っている

彼女には幸せに成って欲しい

たとえ彼女の今の状況が世間から非難を浴びるとしても・・・


結局俺は寝た振りをしてしまった。


女「あんなにやるからぁ〜・・・」

そう言って彼女は俺の腕の中に潜り込んで寝てしまった。




人を好きになるってどういう事?

愛してるってどういう事?

愛と恋って何が違う?

好きってどういう事?

女なんか数え切れないほど居たじゃん?

何でS美なんだ?


腕の中で小さくなって寝息を立てている彼女を見ながら考える。


どのぐらい時間が経ったんだろう


うぅ〜ん・・・

彼女が目を覚ました

t「おはよ〜」

女「なに。ずーっと見てたの?」

t「綺麗な物はずーっと見て居たいだろ?」

相変わらずな返答をする俺

女「何考えてたの?」

真面目に聞いてくる彼女

ちょっと返答に困る俺

t「次はどうしようかなぁ〜って」

冗談っぽく応えながら彼女の腰に腕を回す

女「まったく〜。あんたサルだねぇ〜」

応える彼女・・・○x!!e>^



今はどうにも成らない
どうにも出来ない
本能のままに・・・それで良いの?


下の方で彼女が

女「あ〜take。こんな所に白髪があるよぉ〜」

t「え!嘘!」

ぶっち!

t「痛てー!」

女「ほら」

得意そうに抜いた白髪を俺に見せる

t「俺に有るんならS美も有るんじゃない?。探してやるよ!」

そう言いながら体を回す俺

女「ぎゃ〜!ちょ、ちょっと!あぁ〜・・・」

抵抗する彼女

構わず捜索する俺

こんな事してて良いのかな?

こんな時間が永遠に続けば良いのに・・・



女「そろそろ帰ろうか?」

t「そうだね。S美、今晩バイトだろ?」

女「今週は休みなんだぁ〜」

t「じゃ〜これからどうする?」

チェックアウトの時間が来ていた


女「う〜ん。取り合えず帰るよ」

t「そうか。そうだね」

ホテルを出て彼女を家まで送る俺


女「帰り道わかる?」

t「大体は判るよ。ナビ有るし」


「ナビって便利だよね〜」
「回り道しないでちゃんと付くもんね」

t「あぁ・・・そうだね」

夕ご飯には少し早い時間だった


「ナビによるとね〜・・・」
「ほぉ〜・・・判ったよ。じゃ〜行くよ」

女「うん・・・」


会話は少ない

信号で止まる度に目を合わせる二人

t「あんまり寝てないだろ?寝てても良いよ」


「うん。私、寝ちゃうかも」
「あなたは?大丈夫?」

t「大丈夫だよぉ!」



  !



(今、「あなた」って呼ばなかった?俺の事)

走りながら彼女を見る

いつも彼女は俺の事を
「たけちゃん」
って、呼んでるのに。

「あなた」なんて呼ばれたこと無いのに・・・

女「ねぇ〜・・・」

t「なに?」

女「あなた、替わった事有るんだけど。気が付いてる?」

t「え?」

心を見透かされている様だった。

ひよる俺


「変わったと言えば・・・」
「さっきの運動で体重が減ってる位じゃない?」

おどけて答える。

女「ばか!」

t「何だよ〜?」

女「判らないなら良いけどぉ」

いつもの笑顔で答える

t「え〜!教えてくれよぉ〜」

(ん?待てよ。俺が変わったのか?)

t「俺が変わったって事だよね?」

女「だから、判らないなら良いよ」

ちょっと怒った顔に成る彼女


「え〜・・・!ごめん!本当にわかんね〜よ」
「S美!教えてくれよ〜」

女「・・・ほら今の!」

t[?へ?」

女「私の事名前で呼んでくれてるでしょ!」



t「あ!」







つづく・・・







なんだか俺・・・・泣きそう_/ ̄|○
猫とライオンとユニコーン↓↓↓↓↓↓↓面白かったらクリックして!
==================> 人気blogランキングへ
posted by take蔵 at 16:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122005342
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
猫とライオンとユニコーン↓↓↓↓↓↓↓面白かったらクリックして! ==================> 人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。