2009年06月25日

あ!熊!あくまでも・・・悪魔は俺5

ここから読む人は先にこっちを読んでからね!


「私の事、どう思ってるのかなぁ〜と、思って」


最後の審判の時が来てしまった。


逃げる事ができない状況・・・

今度は寝た振りなんか出来ない。

そんな事したら・・・(本当にお亡くなりに成りますって!)

タバコに火を点けて

「ふぅ〜・・・」っと窓に向かって息を吐きながら

心のリミッター再登場
(駄目だよ!これ以上は!落ち着け!!)


上手くかわさないと成りません。

(判ってる。大丈夫だ。任せろ!)

彼女が本気に成らないような返答をしなければ・・・



t「それ、言わないと判らない?」

女「言ってくれないと判んないよ〜」

そう言いながら彼女は体を屈めて下から俺を覗き込む


はたから見たら恐ろしいほどの
「バカップル」
です。


夕暮れとは言え・・・外からは丸見え。

t「え〜・・・言うのぉ〜」

女「言って!言って!」

t「言葉にすると照れるじゃん!」

女「言葉にすると照れないかもよぉ〜」

この、無駄な会話の中でなんと回答すれば良いのか必死な俺

(期待を持たせるな!かと言って直球は駄目だぞ!傷つけるな!)

心が叫んでいる。


「そうね〜・・・」
「俺の中でも展開が早かったからなぁ〜・・・」
「よく判んないけど・・・」

なるべく彼女の方を見ない様に答える俺


女「判んないけど?」

声のトーンが少し変わる彼女


t「好きなんだと思うよ」

(かわせるか?これで良いのか?)

俺の顔を覗き込みながら彼女

女「だと思うよ。って、どういう意味よ・・・」

最後の言葉は消え入りそうだった



(ドン!)何か音が聞こえた気がする


少しだけ語気を強めに

t「だって好きじゃなきゃ、わざわざこんな所までS美に会いに来ないでしょ?」

(核爆。リミッター壊れてる・・・_/ ̄|○)


駄目だ。あんな顔見せられたら・・・
しかも、俺・・・結構本気に成ってるし・・・やばい、止まらん。





つづく・・・






どうしよう・・・
猫とライオンとユニコーン↓↓↓↓↓↓↓面白かったらクリックして!
==================> 人気blogランキングへ
posted by take蔵 at 21:35| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
過去ログ見つけました!
本当の事なら

しねー

って感じです

失礼

でも、フィクションなら凄いですね〜

嫌いな文章じゃないしね
Posted by at 2009年06月26日 01:03
コメント付けて頂けるだけでうれしいです!
文章は・・・
まだまだ勉強が必要です。
Posted by take蔵 at 2009年06月26日 09:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
猫とライオンとユニコーン↓↓↓↓↓↓↓面白かったらクリックして! ==================> 人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。